スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.01.10(火)

京都土産・仙菓「益壽糖」井筒八ッ橋本舗

ekiju1
あれよあれよという間に今年も10日が過ぎてしまいました。
ぼちぼち更新のお土産ブログですが本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
さて、やや新年らしい雰囲気(?)のお菓子ということで
高級感のある赤い箱に入った珍しい生八ッ橋
創業文化2年「井筒八ッ橋本舗」さんの「益壽糖」(えきじゅとう)
江戸中期に仙菓として全国に伝えられた京菓子を復刻したもので
元々は滋養菓子として和漢薬商によって頒布されていたそうです。
ekiju2
材料には餅粉のほかに蜂蜜、高麗人参、霊芝、クコ、桂皮、なつめ、などの和漢成分が使われ
見た目の色もやや濃いめで漢方っぽく、味もほのかな漢方薬の様な香りがします。
まわりに和三盆糖がかけられいるので食べてみると普通の八ッ橋よりも少し甘め
1袋に3枚入って6袋で1260円(12袋2560円、18袋3780円もあります)
高級生八ッ橋といったところかもしれません(味もそんな感じ)日保ちは約40日
ekiju3
井筒八ッ橋さんのどの店舗でも売られているわけではなく
祇園本店の他は嵯峨野店、京都駅近くではホテルグランビア売店でも購入できます。
販売個数が限られている為、品切れになっていることもありますが
普通の八ッ橋と違い高級感があるのでお土産に珍しいかもしれません。
ekiju4
京都では「かぎや秋政」さんや彦根の「しげ重」さんでも
「益壽糖」を出されているので、それぞれに違った味わいがありそうです。
創業以来の伝統技術で培われてきた銘菓益壽糖 (10個)

井筒の生八ッ橋 【京都】夕子 ニッキ・抹茶・苺 詰合せ 20個入り
スポンサーサイト
│posted at 11:24:31│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。