スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.09.24(土)

京都・くりや「くりおはぎ」&「金の実」

kuriya1
京都の栗菓子といえば、ここは絶対に外せない「くりや」さん
創業安政2年(1855)の園部町「くりや」さんから
明治後期に暖簾わけした分家になるそうで
看板の栗マーク下には”元祖栗菓子本舗”と入っています。
季節限定の『栗おはぎ』は特に有名で栗が出回る時期にしか販売しないので
予約をしないで店舗へ行くとすぐに売り切れる人気商品(予約をして伺った方が無難)
kuriya3
栗を丸ごと裏ごしした餡は栗とお砂糖だけで出来ているそうで
ほくほくとした栗の食感としっとりとした餡の固さ
甘さ控えめで栗本来の美味しさがそのまま味わえるおはぎです。
kuriya6
看板商品の「金の実」は丹波栗を丸ごと使ったお菓子で
和風マロングラッセ、しっとりとした栗の甘納豆といったところ・・・
天皇陛下もお買い上げになったことがあるそうです。
独特の味わいで他にはない品の良い美味しさ!(10個入2425円~20個入4515円)
kuriya5
この他、栗の入ったどらやき「栗どら」などもあります。
kuriya8
くりおはぎは日持ちしないのでお土産というよりはおもたせかな~?
金の実や栗どらは定番商品なのでいつでも買えます(日持ち約10日)
場所は丸太町通りに面していて、二条城の北東というか
御所からからずっと西に行った辺りというか・・・
地図は食べログさんのを見てもらうと分かりやすいと思います。
スポンサーサイト
│posted at 15:16:25│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。