スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.08.13(土)

京都・老松「夏柑糖」

1
北野天満宮近く、上七軒「老松」さんの名品『夏柑糖』(なつかんとう)
夏蜜柑の果実をくりぬき、寒天とお砂糖でを加え
再び皮に注ぎ固めたものです。
グレープフルーツや甘夏などが主流の今
夏みかん確保は大変なのだそうで
萩や和歌山県の生産農家にお願いしているそうです。
冷やして半分に切って頂いてもいいですし
四分の一にしても食べやすいです。
3
品の良い甘さと香り、瑞々しい爽やかな食感!
北野店や嵐山店で販売されていますが
河原町の京都大丸さんでも買うことができます。
箱入りは1個1460円
要冷蔵なので持ち歩きはしにくいですが夏らしいお土産
東京では新宿伊勢丹さんでも購入可!
2
4月~8月の期間販売(年毎に夏蜜柑の生産高により終了)
通販もできますが現在はグレープフルーツを仕様した「晩柑」に代わっています。

雑誌や本にも紹介されています

山村紅葉が厳選!ほんまもんの京都みやげ100

中古価格
¥99から
(2011/8/27 20:12時点)



スポンサーサイト
│posted at 17:18:28│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。