スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.08.21(日)

京都・松彌「金魚」

金魚
夜店の金魚すくいからヒントを得たという「松彌」さんの生菓子『金魚』
寒天でできた金魚鉢の中に羊羹の水草と赤の出目金、橙色のりゅうきんが泳いでいます。
このお菓子を作るのはかなり手間のかかるそうで
まず青い寒天を流しいれ冷やし固め、その上から透明な寒天を流しては
水草や金魚を入れ、少しずつ固めることを繰り返しながら水槽に泳ぐ金魚を表現していくそうです。
梅酒が入った寒天は爽やかな味わい~意外としっかりとした歯ごたえ
要冷蔵ですが崩れにくいので持っていきやすいおもたせです。
スポンサーサイト
│posted at 13:08:16│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。