スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.08.30(木)

京都・知恩院限定「和雑貨等々」・「知恩院ゆば」

o2.jpg
知恩院の宿坊「和順会館」内の売店「沙羅の木」では
ここでしか買えない限定土産が色々あります。
三門の形のハガキや図柄のファイル、ちょっと良いなぁ~と思ったのが
木製の高級感ある知恩院のネーム入り筆ペン、カートリッジ式で便利そう
o1.jpg
今回はファイルを購入~この売店は他もセレクトが良く
なかなかあなどれない所なので知恩院へ行った時にはちらっと寄ってみて下さい。
o3.jpg
御影堂前(宝仏殿横)にある休憩所の売店にも寺社限定品を置いています。
ゆば長さんの「知恩院ゆば」などはおすすめ
o5.jpg
イラストの入った玉子せんべいや麩菓子などもあります。
o10.jpg
今回泊まった和順会館もホテル並みの快適さにもかかわらず
リーズナブルなお値段でなかなか快適でした。
何といっても朝の法要に参加できるのが結構楽しい
スポンサーサイト
│posted at 17:28:12│
2012.08.28(火)

京都・山田製油の「純国産ねりごま」

2_20120828124556.jpg
この夏発見した京都土産で一番のお気に入り山田製油さんの「純国産ねりごま」
京都駅地下ポルタお土産コーナーに新しくできた山田製油さんで見つけました。
山田製油さんの商品は東京でも一部販売されていますが
この商品は京都でしか販売していないのでお土産としてもおすすめ!
国産のねり胡麻はとても希少価値が高く
殆ど生産されていないことから、かなりの貴重品
山田製油さんでも独自に契約した生産農家さんから入手しているらしく
京都では中丹の日吉町という所で作られているとか
そんな国産の胡麻だけを使っているそうで
確かに普通のねりごまと違い色はやや濃くこってりとしていて
とにかく風味が抜群に良いです!
これをそば汁に入れてそばにつけて食べたり、和え物に使うと
いままでのねりごまは何だったのかー?ってくらい美味しいです。
山田製油さんが言うにはラー油と交ぜて坦々麺の様にして食べるのもおすすめだとか
通常80gで1個840円とお値段はやや高級だけどその価値あり
今だけなのか?特別価格の630円になっているそうです。
因みに個人的には白胡麻がおすすめですが黒もバニラアイスにかけて食べるなど
そんな使い方も美味しい。

通販可
特別価格純国産 練りごまパック入り(白) 80g   《京都へんこ山田製油》
特別価格純国産 練りごまパック入り(黒) 80g   《京都へんこ山田製油》

│posted at 13:35:20│
2012.08.20(月)

京都土産・聖護院八ッ橋「生八ッ橋黒糖詰合せ」

namayatuhasikokutou4.jpg
かわいい金魚のイラストに惹かれて買ってしまいました。
聖護院八ッ橋さんの「生八ッ橋黒糖詰め合わせ」夏季限定パッケージ!
中はプレーンのニッキ味生八ッ橋と黒糖味のセット
namayatuhasikokutou.jpg
パッケージをめくると裏には”春はあけぼの、夏はよる、秋は夕暮れ、冬はつとめて”
という清少納言「枕草子」の有名な1節が書かれています。
namayatuhaikokutou3.jpg
普通のニッキ味の方はさておき、黒糖味は想像するよりも以外と美味しい!
品の良い黒糖の甘さと香りが広がります。
餡が入っていないので賞味期限も約10日間とやや長め、1箱525円
少し冷やして食べても美味しい生八ッ橋です。
namayatuhasikokutou1.jpg
買いやすい場所としては京都駅地下ポルタの八ッ橋コーナーがおすすめ
4_20120717203734.jpg

【京都】聖護院 生八ツ橋530
│posted at 17:37:43│
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。