スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.09.30(金)

岐阜・栗菓子「栗粉餅」

kurikomoti
ご近所さんからお土産にと頂いたものですが美味しかったので載せてみます。
大正元年創業、岐阜のお菓子屋「弁天堂」さんの「栗粉餅」(くりこもち)
裏ごししたそぼろ状の栗の中にお餅が入っているという和菓子
栗以外はお砂糖をほんの少し加えているだけで甘さはかなり控えめ!
ストレートに栗本来の美味しさが味わえます。
個人的には栗そぼろだけで食べたい様な気もしますが
中のお餅とのバランスが程よく美味しいです。
テレビ等でも紹介されているようで数年前にはお取り寄せランキングで1位だったとか・・・
とにかく新鮮さが売り物のこのお菓子は日持ちがしないそうで
もらったその日にお召し上がり下さい!という感じで焦って食べました(笑)
通販では冷凍になったものを自然解凍して食べるようです。

『ライオンのごきげんよう』などのテレビ番組で紹介された栗粉餅■送料無料■栗粉餅[弁天堂]『...
スポンサーサイト
│posted at 11:45:49│ コメント 0件
2011.09.28(水)

京都・下鴨神社限定「鴨のくぼて」・「小手拭」・「申餅」

下鴨神社1
下鴨神社限定のお土産は縁結びの御守やストラップなどが人気のようですが
新しくできた茶屋「さるや」さんでお茶を出す時に使われる器「鴨のくぼて」は
神様に御供えを盛り付けていた縄文時代の土器で今のお茶碗の源流になるもので
お茶碗よりもやや浅めで小さくかわいい形をしていて
何を入れても良いそうですがお菓子を入れたりお茶を飲んだり楽しそうな器です(1個800円)
お菓子は「宝泉堂」さんの「賀茂葵」丹波大納言小豆を葵の葉の形に固めたもの(3枚入580円)
神社の御神紋、賀茂葵(カモアオイ)の図柄が入った小手拭もお勧め
色はピンクと葵の葉の色の緑と2種類!
下鴨神社2
140年ぶりに復活した参道の休憩所「さるや」さんの「申餅」は
葵祭り申の日に神前に御供されていたそうで
小豆のゆで汁でついた御餅の色は”はねず色”という
明け方の空が一瞬薄あかね色に染まる時の色で
生命が生まれる瞬間を表すその色を食べることで
身体を清めて元気を頂くという意味があるそうです。
御餅の中には厄除けの意味もある小豆が入っています。
saruya1
茶店限定で食べることができますが(300円)
6個入ったお土産用(800円)もあります。



│posted at 17:45:20│ コメント 0件
2011.09.25(日)

京都土産・ご当地キットカット「八ッ橋」バージョン

kitcut
京都のご当地キットカット新バージョン「八ッ橋風味」
聖護院八ッ橋さんとのコラボということで砕いた八ッ橋が
ニッキ風味のホワイトチョコレートの中に入っています。
八ッ橋の粒々感が結構利いててニッキの風味もしっかりするので
確かに・・・”八ッ橋の味だぁ~~~!”という面白いキットカット
伊藤右久衛門さんとこのコラボ「宇治抹茶」
kitkatm
「こだわりほうじ茶」
kitkath
京都土産はこの3種類のバージョンが出ていますが
個人的には「八ッ橋が一番斬新かなぁ~と思います。

5枚入り(353円)12枚入り(800円)
口の中に広がる八ッ橋の香ばしい食感、にっきの風味豊かな味わいを、キットカットでお楽しみく...
│posted at 16:01:42│ コメント 0件
2011.09.24(土)

京都・くりや「くりおはぎ」&「金の実」

kuriya1
京都の栗菓子といえば、ここは絶対に外せない「くりや」さん
創業安政2年(1855)の園部町「くりや」さんから
明治後期に暖簾わけした分家になるそうで
看板の栗マーク下には”元祖栗菓子本舗”と入っています。
季節限定の『栗おはぎ』は特に有名で栗が出回る時期にしか販売しないので
予約をしないで店舗へ行くとすぐに売り切れる人気商品(予約をして伺った方が無難)
kuriya3
栗を丸ごと裏ごしした餡は栗とお砂糖だけで出来ているそうで
ほくほくとした栗の食感としっとりとした餡の固さ
甘さ控えめで栗本来の美味しさがそのまま味わえるおはぎです。
kuriya6
看板商品の「金の実」は丹波栗を丸ごと使ったお菓子で
和風マロングラッセ、しっとりとした栗の甘納豆といったところ・・・
天皇陛下もお買い上げになったことがあるそうです。
独特の味わいで他にはない品の良い美味しさ!(10個入2425円~20個入4515円)
kuriya5
この他、栗の入ったどらやき「栗どら」などもあります。
kuriya8
くりおはぎは日持ちしないのでお土産というよりはおもたせかな~?
金の実や栗どらは定番商品なのでいつでも買えます(日持ち約10日)
場所は丸太町通りに面していて、二条城の北東というか
御所からからずっと西に行った辺りというか・・・
地図は食べログさんのを見てもらうと分かりやすいと思います。
│posted at 15:16:25│ コメント 0件
2011.09.23(金)

京都土産・秋限定「栗おたべ」

kuriotabe1
秋限定の栗菓子がそろそろ店頭に並び始めています。
定番生八ッ橋のおたべシリーズですが秋の限定品「栗おたべ」
渋皮付きの栗を丸ごと裏ごした栗餡が入っているというちょっと凝った商品
栗とお砂糖だけしか使っていないそうで甘さ控えめの自然な味で
粒々感も残っているので栗~を楽しめます。
kuriotabe3
周りの皮はニッキを使っていないので苦手な人にも食べやすいかも!
今の時期ならば普通の生八ッ橋を買うならこれかな~というお土産
おたべ各店舗、駅お土産コーナーキューブ、新幹線コンコースASTY等で販売
通販も可《期間限定》栗のおたべ 10個入り(10/31出荷終了)
│posted at 13:07:07│ コメント 0件
2011.09.21(水)

京都・上賀茂「やきもち」

yakimoti
上賀茂神社の門前に店を構える2つのやきもち屋「神馬堂」さんと「葵家」さん
神馬堂さんの方が行列ができるということもあり有名かもしれませんが葵家さんも手軽に買えます。
混んでいる時は40分待ちや50分待ちもしばしばの「神馬堂」さん
予約はできないのできちんと並んでないと買えないので購入に根性が入ります。
(土日祝日は前日までに予約可能らしいです)
yakimoti2
その場で焼いて直に販売しているので焼きたて感は断然こちら
柔らかいお餅に品のある甘さの餡が美味しいです。
yakimoti3
「葵家やきもち総本舗」さんはお菓子の賞なども色々受賞しているようです。
何と言ってもお手軽~神馬堂さんで並ぶのが大変な時はこっちかな?
冷めても美味しいのは「葵家」さんかも
yakimoti5
上賀茂店の他にも京都駅ポルタお土産コーナーやキューブ
新幹線コンコースお土産売り場ASTYでも購入可!(10個箱入り1300円)
yakimoti4
どちらも固くなったらオープントースターなどで
軽く暖めると美味しく食べられます。
│posted at 11:31:54│ コメント 0件
2011.09.20(火)

丹波栗・和モンブラン

y
またまた頂き物ですが変わったモンブランなので載せてみます。
一見、お弁当箱(?)に入れられた様な面白い形のケーキ
丹波栗を使った栗菓子で有名な「やながわ」さんの商品
本社直営店は兵庫県丹波市ですが京都府福知山市にも店舗を構え
福知山駅から程近い所に販売と喫茶コーナーを兼ねたお店があります。
y2
さて、このモンブランは上にのるそぼろ部分は和栗をそのまま裏ごししたもので
甘さは控えめで素材本来の丹波栗の美味しさが味わえます。
どうやって食べるのやら???という感じですが
箱にヘラが入ってます(赤福餅に入ってるヘラみたいなやつね)
y3
それを使ってすくうように取り分けるというもので
なかなか美しくは切れませんがお皿に盛るとこんな感じ・・・
y5
栗の美味しさもさることながら
中のクリームがとてもミルキーで美味!
最初は取り分けて食べていたものの
いつのまにかこの弁当箱を丸ごと抱えて食べている状態に!(笑)
崩れやすいので通販ができないのが残念。
y4

MORE掲載お勧めランキングで1位は
丹波栗ロールケーキ

│posted at 17:26:52│ コメント 0件
2011.09.19(月)

京都土産・おたべ「京町屋ケーキ」

京町屋ケーキ1
早く涼しくなって欲しいところですが蒸し暑い日が続いてますね~
とにかく、まだ冷たい物が美味しいです。
「おたべ」さんが出している生八ッ橋の進化系スイーツ「京町屋ケーキ」
生八ッ橋で抹茶ガナッシュと黒豆餡入りのケーキ生地をサンドしたもので
京町屋の格子窓をイメージしたというお菓子らしいです。
京町屋ケーキ3
そのまま食べると見た目の通りの普通の味?という感じですが・・・
これが冷やすと妙に美味しいです(むしろ冷やして食べた方が絶対に良い!)
生八ッ橋のもちもち感とケーキ部分が面白い取り合わせ
中に入っている京茶の老舗「森半」さんの宇治抹茶も利いてます。
冷やすと美味しいお菓子ということで今の時期には良いお土産かも
京町屋ケーキ2
「おたべ」を販売している所にはほとんど置いてありますが
京都駅ASTY、新幹線コンコース等でも気軽に買えます(日持ちは10日前後)

好きずきはありますが何だかんだ言っても京都を代表するお土産ということで
カテゴリに京都(八ッ橋)という欄を作りましたので良かったら参考にしてみて下さい。
(まだ記事が2つですが色々増やしていく予定です)

京町屋ケーキ
│posted at 11:57:50│ コメント 0件
2011.09.18(日)

京都・二条若狭屋「家喜芋」

家喜芋
いつの間にやら芋特集になっちゃいましたが、京都の代表的な芋系のお菓子
二条若狭屋さんの看板商品「家喜芋」、これで”やきいも”と読みます。
丹波産の山芋(つくねいも)を使った薯蕷饅頭、見た目は京の焼き芋風ですが
味はしっかりとした山芋風味の皮でしっとりとした食感です。
中の餡はこし餡、つぶあん、白餡と3種類あり甘さは控えめ
とりまぜて箱や籠入り等で販売しています。
箱は3個入651円~10個入2100円
籠入は竹籠に入ってふきんが掛けられていてお土産にも楽しいです。
5個入1680円~20個入5250円まで
本店さんの他に河原町大丸やその他市内デパートでも販売
新幹線コンコースASTYでも購入可!
秋のお菓子のカテゴリに入れましたが通年販売しています。

京都 とっても上等な和菓子京都和菓子手帖 (act books)
│posted at 11:16:03│ コメント 0件
2011.09.17(土)

京都・鍵善良房「おひもさん」

ohimosan4
芋続きですが・・・秋ということで京都の芋菓子も載せてみます。
京の”焼き芋”は輪切りにした芋を大きな鉄鍋の上にのせ
蓋をして蒸し焼きしたもので「おいもさん」と呼んでいます。
そんなおいもさんをイメージした和菓子が「鍵善良房」さんの『おひもさん』
(旧カナ使いが京都らしくて良いですね)
秋口から春頃までに限定販売される人気のお菓子。
ohimosan2
箱にはのしがかけられ丁寧に包装され
開けると更に1つ1つ和紙にくるまれています。
ohimosan
”和製スイートポテト”と表現されていますが
一口食べるとほっくりとした皮の中に品の良いさつまいも餡
甘さを押さえた自然な甘みがいかにもお芋の感じ
皮の部分にもほんのりとした苦味の様なものがあり焼き芋の皮を想像させます。
ほのかに香る肉桂と黒胡麻が利いていています。
ohimosan3
1つ食べるともう1つ食べたくなる美味しさ(1個でも結構ボリュームはあり!)
他店舗での販売は無いので京都のお土産にお勧め!お日持ちは5日間
6個箱入960円、12個竹籠入り2400円~20個箱入り3350円まで
ohimosan1
お店は賑やかな祇園四条の通りに面した所、花見小路に入る反対側
店内では人気の「くずきり」も食べられます。
│posted at 16:01:56│ コメント 0件
2011.09.15(木)

東京土産・人形町、壽堂「黄金芋」

kotobukidou2
昨日の「わかさいも」に似たお菓子繋がりで「黄金芋」を載せてみます。
明治17年創業、人形町にある老舗和菓子司『壽堂』さんの看板商品!
このお菓子も”いも”という名前が付いていますが
材料にはお芋は使われていません。
お芋に似せたお菓子という点では同じですが中の餡は白いんげん豆の黄味餡
周りには肉桂がまぶしてあり、黄色い和紙を開けるとニッキの香りが広がります。
わかさいもよりやや大きめ、老舗らしい品の良い味わいで
遠くから買いに来るお客さんも多いというだけあり美味しいお菓子です。
紺地の暖簾をくぐると中はこぢんまりしていますが歴史を感じる風情ある店内
kotobukidou1
人形町店舗は水天宮駅からも近く降りて2、3分の所
他に一部のデパートの銘菓コーナーにも入ってます。
1個190円(3個入り570円が池袋西武さんにあったと思います)

和菓子で楽しむ東京散歩にも載ってます。
│posted at 10:15:42│ コメント 0件
2011.09.14(水)

北海道・洞爺湖名物「わかさいも」

wakasaimo1
またまた京都&東京から外れますが・・・
友達のHちゃんが久しぶりに訪れてくれお土産に頂いたお菓子
北海道洞爺湖名物の人気の「わかさいも」、”いも”という名前が付いていますが
中身は地元名産の大福豆(おおふくまめ)という豆が仕様されお芋は入っていません
とはいうものの見た目も食感もお芋そのもの!(そこがちょっと面白い)
よ~~く見るとお芋の筋まで再現してありますが→これは何と金糸昆布
wakasaimo2
皮のまわりには玉子と減塩醤油を合わせた玉子醤油が塗られていて
甘しょっぱい味、中の餡とイイ感じに合い美味しいです。
1つ2つとついつい食べてしまうクセになるお菓子!
東京では伊勢丹さんの全国お菓子コーナー等に置いてあるそうです。
通販も可北海道名物北海道洞爺湖名物 わかさいも 6個入
│posted at 15:07:53│ コメント 0件
2011.09.13(火)

京都・月餅屋直正「十六夜」

月餅3
昨日は十五夜、ということで今日の月は「十六夜」(いざよい)
ためらうとか躊躇するという意味の”いざよう”が名詞化した言葉らしいです。
創業文化元年(1804)の老舗和菓子屋「月餅屋直正」さんの和菓子「十六夜」
月餅1
店名にもなっている「月餅」(つきもち)は創業当時からの看板商品ですが
十六夜は現在のご主人が考案されたそうで
粟を使った丸いおはじきの様な一口大のお餅に
沢山のきな粉にまぶしてあるというもの
甘さは控えめで粟のつぶつぶとした食感が品の良い独特の味わい。
月餅2
13個入360円~進物用は26個箱入りで850円、お日持ちは3日間です。
この他”わらび餅は絶品!”というファンも多く
売り切れていることもしばしば・・・
月餅は普通サイズと小さい一口サイズがあります。
月餅4
一緒に入った「焼きぐり」は白餡の中に刻み栗が入ったかわいいお菓子。
木屋町三条の交差点を少し上がった高瀬川沿いに店舗があります。
営業は9時40分~19時、木曜・第3水曜日定休
(お店から地方発送は可能ですが通販は無いようです)
因みにトップ写真の千鳥に波模様の粋な包装紙は
京都を包む紙という本の中でも紹介されています。
│posted at 10:53:13│ コメント 0件
2011.09.12(月)

岡山・桃太郎ぶどう

ぶどう2
京都&東京からは外れますがお土産に頂いた物
ちょっと珍しいので載せてみます。
岡山の「桃太郎ぶどう」という品種らしいですが
見た目はマスカットに似ています(味もそんな感じ)
普通の葡萄と少し違うのは皮ごと食べられるというところ!
ぶどう1
皮がとても薄~~くそのまま食べても全く違和感なく美味しいです。
種も無く、糖度も高く甘くて爽やかな味(ライチっぽくもある)
桃太郎というだけあって形も1粒1粒が桃の様な形
ぷくぷくしててかわいいです。
ぶどう
このぶどうを使った文近堂さんの「桃太郎ぶどう大福」は
「いちご大福」ブドウバージョンみたいな感じですが
皮ごと食べられるぶどうの食感が面白くイチゴよりも楽しめるかも?

しかしこのぶどう、自分でも買おうと思ったら・・・
以外と良いお値段でした~
ぷっすまでも紹介されました!桃太郎ぶどうパック【送料無料】皮ごと食べられて種もない【ご自...
│posted at 12:24:38│ コメント 0件
2011.09.11(日)

「DiscoverJapan」2011年10月号

DiscoverJapan
世界に誇る日本の文化を紹介する”日本の魅力を再発見”をテーマにした雑誌
枻出版社(えいしゅっぱんしゃ)さんから発行している「DiscoverJapan」
2011年10月号の特集は京都です。
”この秋、京都はこう歩く”というタイトルで名所から穴場まで色々と紹介されています。
中綴じの「京都スイバ新聞」コーナーでは京都の”お気に入り”をセレクト
因みに”スイバ”とは京都言葉でお気に入りの場所という意味らしいです。
お土産選びにもちょっと参考になるかも
後半は奈良案内になっていますが実はこれが以外にも充実していたので
思わず買ってしまった1冊!
Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2011年 10月号 [雑誌]
│posted at 18:25:07│ コメント 0件
2011.09.10(土)

京都土産・本家尾張屋「蕎麦板」

蕎麦板2
まだまだ暑そうなので今日も日持ちするお菓子を載せてみます。
創業寛正六年(1465年)、応仁の乱の前の年に菓子司さんとして始まったという
京都で最も古いといわれているお蕎麦屋「本家尾張屋」さん
歴史ある本店さんは烏丸御池から程近い所にあり、紀子様も訪れたことがあるとか・・・
最近は錦市場の近くに錦富小路店もできています。
久しぶりに「蕎麦板」を買いに行ってきました。
このお菓子は仏事などにもよく使われているようで
確かに質素な感じで違和感無く持っていけそうです。
蕎麦板1
創業当時作っていたというそば粉を使ったお菓子
そのルーツ的蕎麦菓子の1つでもある「蕎麦板」は
手打ちそばの技法を使い1枚1枚丁寧に伸ばした生地を
一文字釜という鉄板の上で焼き上げていくそうで
そば粉に小麦粉、砂糖、卵、というシンプルな素材だけで作られています。
パリパリとした固めの歯ごたえある食感が心地良いお菓子
宇治小山園さんの抹茶が入った「抹茶入蕎麦板」も出ていて1箱525円
ほのかに香るお茶の風味、どちらも甘さ控えめ!
胡麻がアクセントになっていて美味しいプレーンは1箱420円(6袋入30枚)
丸筒8袋入578円や箱入りも詰め合わせも色々あります(735円~3150円)
因みに年に1度、バレンタインには「ショコラ・デ・ソバイタ」という
チョコレートバージョンも出るらしいです。
京都は各店舗の他、高島屋、大丸、JR伊勢丹、京都駅キューブ、ポルタでも販売
東京では日本橋高島屋、三越、池袋西武、池袋東武でも購入可!
(賞味期限は約2ヶ月)
│posted at 12:18:57│ コメント 0件
2011.09.08(木)

京都・六角庵「黒糖ラスク」

黒糖ラスク1
朝晩だいぶ過ごしやすくなりましたが日持ちするお土産ということで
京のラスクを紹介してみます。
祇園の複合施設くろちく倭美座に入る京都室町「六角庵」さん
八ッ橋、黒糖、抹茶、塩、醤油、プレーンと6種類出ていますが
個人的お勧めは「黒糖ラスク」!祇園店でしか買えない限定品です。
フランスパンに自家製黒糖をたっぷりと染み込ませ焼き上げてあるそうで
バターに黒糖の甘みがしっかりと感じられ美味しく
普通のラスクに比べると堅さがなく軽い口当たりのサクッとした食感
一口大の四角くカットされているので食べやすいです。
黒糖ラスク2
1袋367円と手頃なお値段のものからお土産用は籠入りの2袋入りセット945円
3袋箱入りセット1260円もあります。
嵐山や京都駅ビル10階「eXcafe(イクスカフェ)」でも購入できますが
今月は9月20日まで京都JR伊勢丹にて催事があり
いつもは祇園店でしか買えない黒糖ラスクも登場しています。
通販でも購入可→京都室町 六角庵黒糖ラスク 3袋入り化粧箱
因みにこの「六角庵」さんは竹墨を使った人気のロールケーキ
京黒ロールくろまるを出している会社の別ブランドのようです。
│posted at 15:54:29│ コメント 0件トラックバック 0件
2011.09.06(火)

季刊誌「KYOTO」京都紅葉入門

kyoto季刊誌
季節ごとに発刊される成美堂出版さんの季刊「KYOTO」
2011年秋号が発売されています。
今月は家庭画報(10月号)も京都特集をやっていたので
どちらを買うか迷いましたがチラチラと立ち読みしてこちらを購入。
今回の特集は”紅葉入門”ということで紅葉のメカニズムから
紅葉を愛でる京都の庭の歴史等々・・・
後はお決まりのグルメ特集なんですが
秋の特別公開パーフェクトガイドも載っていて便利!
この季刊誌「KYOTO」は個人的にはお気に入りの雑誌ですが
月ごとの行事日程が出ているので今日は何か行事があったかな~?
というのを見るのに役立ちます。
秋号は9月、10月、11月の予定を掲載
季節ごとの見所が分かりやすく京都を回るのに参考になる1冊。
【送料無料】KYOTO (キョウト) 2011年 10月号 [雑誌]
│posted at 15:34:57│ コメント 0件
2011.09.05(月)

スターバックス・ブレックファーストブレンド

スタバ
京都&東京土産というよりは・・・何処にでもあるスタバ!
最近そのスタバに久しく行ってないなぁ~と思いつつ
家で”なんちゃってスタバ”に浸ることに(笑)
手軽に入れられるレギュラーコーヒーは色々出ていますが
「ブレックファーストブレンド」は飲みやすいという評判らしく
早速飲んでみることに・・・確かにクセがないマイルドな味わい。
普通の分量で入れるとややアメリカンブレンドのような軽さも感じもしますが
とにかくストレートで飲んでも苦味が少なく程よい酸味
さっぱりとしているのでパンなどの朝食にも合い飲みやすいです。
特に朝食用にと意識したことはないけれど
飲んだ後に重くならないところが気に入っています。
スッキリとした味が朝飲むにはピッタリのブレンドかも。
南米産の香り高いレギュラーコーヒースターバックスコーヒー ブレックファーストブレンド 340g ...
│posted at 14:33:14│ コメント 0件
2011.09.04(日)

東京土産・カファレルチョコレート

カフェレル3
1826年にイタリアのトリノで創立された老舗ブランド「カファレル」は
かわいい缶とユニークな形のチョコレートが人気!
神戸には北野本店や直営店がありますが
東京駅グランスタ内にも店舗ができて買うことができます。
このチョコレートは自分で買うのも良いですが
誰かから貰って嬉しいチョコレートという感じ
私も一番最初は姉からプレゼントにもらったのが始まり・・・
カフェレル2
中のチョコレートはプレーンなものからクルミ、ヘーゼルナッツや
アーモンドクリームが入ったものなどバラエティ豊か
かわいい缶は思わずとっておきたくなります。
食べ終わった後にティーバックなどを入れても便利!
(サイズが丁度イイ具合に合います)
ギフトボックスには色々なバージョンがありますが
水色の缶はベーシックな大きさでちょこっとしたプレゼントに良いかも。
【カファレル】カファレル オリジナルギフトS
│posted at 11:29:46│ コメント 0件
2011.09.03(土)

京都・大安「ゆず酢長いも」

yuzusu
友達のKちゃんが教えてくれたお勧めのお漬物「ゆず酢長いも」
創業明治35年、京つけものの老舗「大安」さんの商品です。
夏バテ防止や疲労回復にも効果があるという長芋を
ゆず酢に漬けたあっさりとした浅漬けで
長芋のシャキシャキとした食感はそのままに
ゆず酢の爽やかな酸味とゆずの香りが食欲をそそります。
yuzusu1
浅漬けなので味も濃くなくサラダ感覚で食べられ
長芋独特のぬめり感も少ないので食べやすいかも
ゆずの皮が入っているので見た目も綺麗で
味のアクセントにもなっています。
シャキシャキとした食感を楽しむには
大きめに切って食べるのがお勧め!
京都限定品ゆず酢長いも
│posted at 13:28:08│ コメント 0件
2011.09.02(金)

京都土産・京乃ぴょんや「夢恋うさぎ」

夢恋うさぎ
かわいいウサギの形がユニークなお饅頭
「京乃ぴょんや」さんの「夢恋うさぎ」
このお菓子を販売する「京都吉祥庵」さんは
江戸末期に桂離宮横に創業されてから15代続いた和菓子屋さん
”京のぴょん”は宇治上神社を参拝する人を何度も振り返りながら神社へ案内する
神様のお遣い役「みかえり兎」のうさぎ伝説にちなんで銘名されたそうで
箱にも”うさぎは神さまのお遣いです”と書かれています。
夢恋うさぎ1
お饅頭の味は3種類で抹茶(緑)ミルク金時(白)チョコ(茶)
ミルク金時は練乳にバター、卵の生地に大納言小豆と栗の餡入り
チョコは生地にチョコを加え中の白餡はチョコとアーモンド入り
抹茶は宇治抹茶が使われているそうです。
どれも食べやすいミルク饅頭、緑茶だけでなく紅茶やコーヒーにも合うかも
とにかく形がかわいい~♪通販でもうさぎスイーツとして人気!


│posted at 11:22:11│
2011.09.01(木)

東京・コンフィチュール・エ・ブロヴァンス「銀座ジンジャー」

ジンジャーシロップ1
”コンフィチュール”とはフランス式ジャムのことですが
普通のジャムよりもお洒落な感じですね。
そのコンフィチュール専門店「コンフィチュール・エ・ブロヴァンス」さん
東京は銀座に本店がありますが東京駅のエキナカ
グランスタダイニングにも昨年12月にオープンしています。
中でも人気の商品の「銀座のジンジャー」は
はなまるマーケットなどテレビ、メディアなどでもよく紹介されています。
このシロップは3,4倍に薄めて飲むタイプで
生姜や唐辛子、黒胡椒、クローブ、 レモングラスなど
数種類のスパイスをブレンドし煮込んだエキスで作られているそうです。
”炭酸で割って飲めばジンジャエールに”のコピーにつられて1本購入~
やや粘度のあるサラサラとした液体で
味は生姜が利いていますが意外と漢方の様な香りもして体に良さそう?
炭酸で割ると確かにジンジャエール!辛さも程よく
自分の好みに濃さが調節できるので便利
紅茶に入れても美味しかったです♪
生姜はからだを温める等色々と効用があるようなので
手軽に取るには良いかも~瓶もお洒落☆ミ


│posted at 10:58:33│ コメント 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。